妊娠検査薬でのフライング検査について

妊娠検査薬でのフライング検査について

みなさまこんにちは。

 

待ち望んだ妊娠。少しでも早く知りたいというのが女心ですよね。しかし、通常ならば妊娠検査薬での妊娠判定は、妊娠2か月あたりまで待たなければいけません。しかし、そんなに待ちたくない!!そんな人には妊娠フライング検査という方法があります。

 

これにはフライング検査専用の妊娠検査薬が必要なのですが、それさえあれば早い段階で妊娠を知る事が可能なのです。

 

今回はそのフライング検査についてレポートしたいと思います。

 

妊娠と妊娠フライング検査の基礎知識

妊娠の兆候について

妊娠超初期に妊娠の兆候に気づくのは難しかもしれませんが、注意深く自己観察していれば、妊娠に伴なうなんらかの兆候を感じとる事が可能かもしれません。

 

例えば、基礎体温の高温期が3週間以上続く・異常に眠い・だるさが続く・風邪に似た症状が続く・むかむかする等、これ以外にも普段とは違うさまざまな兆候が表れているのです。

 

ただし、妊娠超初期の兆候には個人差がある事と、生理前症候群の症状にとても良く似ていますので、その判断は難しいのも事実です。

 

そこで活躍するのが妊娠フライング検査薬なのです。

 

では、妊娠フライング検査、通常の検査と何がどう違うのでしょうか?あるいは、この時期の判定精度はどの程度なのでしょうか?

 

妊娠フライング検査とはどんな事?

妊娠フライング検査、あるいは早期妊娠検査とも呼ばれています。通常の妊娠検査の場合、生理が1週間程度遅れた事で妊娠検査薬での判定を行うのですが、このフライング検査では、その前の1週間前の生理予定日から行える検査なのです。

 

では、どうやって妊娠を知る事が出来るのでしょうか?

 

妊娠検査薬とフライング検査薬の違い

妊娠すると、男性や妊娠していない女性には存在していないホルモンである、ヒト絨毛性腺刺激ホルモン(hCG)が分泌されます。妊娠検査薬による妊娠の判定は、尿に含まれるこのヒト絨毛性腺刺激ホルモン(hCG)を検出する事によって行います。

 

しかし、通常の妊娠検査薬での判定の場合、妊娠2カ月ごろでなければ正確な判定はできません。これは、ヒト絨毛性腺刺激ホルモン(hCG)の濃度が関係していて、妊娠検査の判定基準である濃度に達するのが、通常この妊娠2カ月ごろだからなのです。

 

フライング妊娠検査薬も、その検査のプロセスは通常の妊娠検査薬と同じなのですが、このヒト絨毛性腺刺激ホルモン(hCG)の濃度が薄くても判定できる精度になっているのが妊娠フライング検査薬なのです。

 

少しでも早く、精度の高い妊娠検査薬で結果を知りたい場合には、フライング検査専用の検査薬で判定を行いましょう。

 

それなら、最初から妊娠フライング検査薬を使えばいいのでは?と思うかもしれません。確かにその通りなのです。ただし、妊娠フライング検査薬はちょっとハードルが高いのです。

 

通常の妊娠検査薬がドラッグストアなどで手軽に購入できるのに対して、フライング妊娠検査薬は、医師の処方箋が必要な事と、通常の検査薬の1.5倍以上にもなるその値段の高さがネックとなっています。

 

妊娠フライング検査薬の正しい使い方

妊娠フライング検査薬の採尿部分はスティック状になっています。この部分に直接尿をかけ、説明書に書かれている時間待ちます。その後、判定基準となるマークが表示されます。陽性か陰性かはその商品ごとに異なりますが、一般的にはマークが表示されるかどうかで判断します。だれが見てもすぐに分かるようにできているのですね。

 

妊娠フライング検査薬を使える時期

妊娠フライング検査薬が使用できるのは、標準の妊娠検査薬より1週間早い生理開始予定日から。海外のアイテムには、更に早く判定できる物もあります。ネットなどで入手可能ですが、とても人気の高いアイテムですので、偽物が出回っている可能性があります。購入の際には充分注意して、信頼のおけるショップから購入しましょう。

 

妊娠フライング検査薬の精度

妊娠フライング検査薬も通常の妊娠検査薬と同等の90%程度の高い精度を誇っています。しかし、高いとはいえ、100%ではない事と、出来るのは妊娠の判定であって、妊娠が正常であるか否かの判定はできません。

 

妊娠検査薬で陽性判定が出た場合には、出来るだけ早く医師の診断を受けましょう。

 

妊娠フライング検査薬の注意点

妊娠判定が100%ではない事・正常妊娠であるかどうかは医師の判断が必要になる事。妊娠フライング判定検査は、あくまでも「妊娠の可能性」を判定するための物であると考えて使用しましょう。

 

まとめ

計画的な妊娠の場合、フライング検査薬を使用してでも妊娠の判定を早く知りたいですよね。特に、妊娠の兆候を感じたならば、余計に気持ちははやるものです。

 

そのためには、あらかじめ医師に相談し、可能ならばフライング検査薬を処方してもらいましょう。あらかじめ入手しておけば、妊娠かも?と思ったその時すぐに検査する事が出来るのです。