妊娠期間・月数・周期の関係とママと赤ちゃんの状態について/前編

妊娠期間・月数・周期の関係とママと赤ちゃんの状態について/前編

妊娠が判明し、いよいよ妊娠生活の始まりですよね。これから妊娠の経過とともにママのカラダは色々と変化を迎えます。お腹の中では、最初は存在すらしなかった赤ちゃんがどんどん成長を始め、お腹のふくらみや胎動などが始まると、どんどんその存在感を示し始めます。楽しみですよね。

 

その妊娠について、病院などでプレママさん同士で会話する際、今何周ですか?とか、あるいは何か月?と、様々な呼び方がありますよね。あるいは、つわりがひどくて、といえば妊娠初期はどうだよね。と、そんな風に話をする事などもあります。

 

すでにご存じかもしれませんが、今回は基本に立ちかえって、これらの関係性・ママと赤ちゃんの状態についてご紹介したいと思います。

 

妊娠周期と月数の関係とママと赤ちゃんの状態

妊娠の数え方で、大まかに分けたものが期間・その次が月数・細かく分けた場合には週での数え方を用います。今日は基本中の基本である、妊娠それについての基本的な考え方をご紹介。

 

こちらも参考にしてください。
>>妊娠週別の悩み、症状まとめ

 

妊娠1カ月のママと赤ちゃんの状態

(妊娠1か月とは)
■呼び方:妊娠0月0日の0週目〜3週目を妊娠1か月・妊娠超初期と呼びます。
■ママの状態:よほど計画的な妊娠でない限り、通常この時期には未だ妊娠は判明していません。しかし、カラダの中では確実に変化が始まっているのです。
■赤ちゃんの状態:この時、お腹の中ではまだ受精の真っ只中。赤ちゃんになる前の“タマゴ”の状態です。

 

(妊娠2カ月とは)
■呼び方:妊娠4週 〜7週を妊娠2カ月、妊娠初期と呼びます。
■ママの状態:一般的に、この時期になるとママのカラダに妊娠の兆候、つまり「つわり」の症状が現われ、それにママが気付き妊娠が判明となる訳です。
■赤ちゃんの状態:妊娠2か月の終わりになると、豆粒状の大きさだった赤ちゃんが2〜3p程度に成長しています。それまで生えていた尻尾やエラがなくなり、ほんのすこし人らしい形になります。、目・耳・口の原型ができはじめる頃。しかしこの妊娠2か月では、未だ赤ちゃんでも胎児でもなく「胚芽」と呼ばれています。

 

(妊娠3か月とは)
■呼び方:妊娠8週 〜11週を妊娠3カ月、この頃はまだ妊娠初期なのです。
■ママの状態:この頃のママのカラダは「つわり」の真っ最中。辛い時期です。
■赤ちゃんの状態:身長は9p程度まで成長し、血管や内臓器官が発達します。未だ透明な皮膚のため、血管や内臓は透けて見える状態です。この頃にやっと、「胚芽」から「胎児」と呼ばれるようになるのです。羊水を飲んだり、おしっこをしたりと、人間らしい行動も見られるようになる時期です。

 

(妊娠4か月とは)
■呼び方:妊娠12週 〜15週は妊娠4カ月、妊娠初期の終わりです。
■ママの状態:ほんの少しおなかが膨らんで、徐々にではありますが、つわりが落ち着いてくる頃です。
■赤ちゃんの状態:4か月の終わりごろの赤ちゃんは約11p程度に成長しています。ちょうどレモン1個分の大きさ。まだまだ小さいですよね。その小さなカラダを子宮の中でばたばた動かします。透明だった皮膚は不透明に変わり、外見的に男女の区別がつくようになります。運が良ければ、検診の時のエコー写真などで確認できる場合があるのです。胎盤でママとつながるのもこの時期で、へその緒から栄養を摂取し始めます。

 

(妊娠5か月とは)
■呼び方:妊娠16週 〜19週を妊娠5カ月、妊娠中期と呼びます。
■ママの状態:この時期には、お腹も目立ちはじめ、乳腺も発達し、外見的にも妊婦さんらしくなります。食欲も旺盛になる時期ですので、多くの人が体重のコントロールに四苦八苦なのがこの妊娠5カ月の時期です。
■赤ちゃんの状態:妊娠5か月になると、赤ちゃんは急成長し、身長約25pにもなります。赤ちゃんの体温を一定に守るための体毛が生え、とても活発にお腹の中を動き回ります。カラダに脂肪がつきはじめ、赤みを帯びた肌色に変化します。お腹のなかで指しゃぶりを始めるのもこの時期、生まれた後にママのおっぱいを吸う練習でもしているのでしょうか?想像するだけで幸せな気持ちになれますね。

 

(行事)
ところで、妊娠カ月の行事をご存知ですか。これは安産を祈願の行事です。犬の日にお腹に腹帯を巻いて安産を祈願するのです。なぜ犬の日なのか?ですが、犬の出産は安産で、多産の事が多く、これにあやかってのことだというのが一節です。

 

 

まとめ

体調の異変で妊娠に気づくママ。そんな時、お腹の中で赤ちゃんは確実に成長しはじめ、次第にお腹のふくらみや胎動などでその存在感を示し始めるのです。

 

これを感じたママは、より赤ちゃんへの愛情を深く感じ、母としての自覚も強くなり始めるのでしょう。

 

それぞれが10月10日(とつきとうか)という時間をかけて、成長するのですね。妊娠前半のお話でした。次は、妊娠後半のお話です。